新聞社さんの情報誌に掲載されました。

住宅業界の新聞社さんから取材を受けた情報誌が手元に届きました。

こちらのブログにも以前取材の時の様子を書いてますのでよかったらご覧くださいね。

新聞社の取材を受けて感じたこと。やっぱり工務店は魅力的な仕事でした。
地域でがんばる地場の工務店の魅力を伝えたい 先日、新聞社の取材がありました。雑誌社さんの取材をお客様の付き添いですることはあっても、自分自身が取材を受けることは初めての経験。...

さすが、新聞社の副編集長さん。
私たちがお話しさせていただいたこと、自分たちではうまく表現できないことをわかりやすく伝えてくださっていることに感動しました✨

こちらの情報誌は、新建ハウジングという、住宅業界では有名な新聞社さんが作っている月刊誌です。一般の方が手にすることはほとんどないのですが、全国の工務店さんたちが読まれている新聞や情報誌です。(私たちも以前から購読しています)

今回掲載の内容は、ナチュールホームの家づくり、取り組んでいること、思いなど。

「自分らしく暮らしを楽しむ」がナチュールホームの家づくりのコンセプト。社長の高橋普佐男さんが素材を吟味し、その組み合わせにも心を砕いて生み出す住宅は、社名の通り、和洋や形式を超えた”自然なたたずまい”が魅力だ。素朴さや温もりを感じさせるその住宅に、妻の紀子さんが暮らしの息吹を吹き込む。

夫婦二人で取材を受けたのですが、今回は恐縮ながら、私のことをたくさん書いてくださっていました。記事を読んだスタッフの柴垣は「社長の内容が少なすぎます!みんなからこんなにも信頼されてるとか、いっぱい載せて欲しかったです〜!」と(笑)

スタッフのみんなは社長のことが大好きで、いいところいっぱい知ってるからそう思ってくれるんだよね・・・と、素直なそんな言葉が嬉しいです。

私も、自分のことをとりあげられた以上に社長の言葉を上手く表現してくださってるところが一番のお気に入り。

素材のこだわりについて。

普佐男さんが素材を選び抜く上で基準にしているのが、「年を経るごとに味わいが増し、そこに暮らす人が経年変化を楽しみ、愛着を深めていくことができる素材である」こと。必ず自分自身の「五感」で確かめ、「良い」と判断したものしか使用しないと決めている。たとえどんなに顧客が気に入った素材があったとしても「経年変化で周囲との質感のズレや統一感を損なう可能性があったり、お客さまにとってメンテナンスの負荷が過大になるようなものは、プロとして別の素材を薦める」

そして、今回の掲載のことを私が一番にお知らせしたかったのが、家を建ててくださったナチュールホームのOB様たち。家での暮らしを楽しむことを共有したり、OB様同士交流の場になったらいいなぁと思って作ったLINEグループのことも記事にしてくださっていました。そして今回の情報誌掲載のことをお伝えしたら、嬉しいメッセージをたくさんいただきました。

嬉しいお声♡

いっぱい♡

いっぱい♡

本当に♡

ありがとうございます♡

たくさんメッセージいただいたんですけどね、もうね、本当皆さん温かくて、私たちのこと応援してくださってることが伝わってきて、ありがたいです。OB様たちが応援してくれてることが本当に心強く、いつも皆さんからパワーをもらっています。

私は会社の人間ではあるけれど、ナチュールホームで建築した一顧客でもあると思っていて。OB様たちと家での暮らしを楽しむことで、ナチュールホームのOB様たちの仲間に入れてもらえた気持ちで楽しませてもらっています。

最後にこちら、社長より。

もう、本当にね、素敵なOB様ばかりで感動しまくりです。

今回の掲載は、友人である相生市の工務店、ひまわり工房の東沙織さんが私たちのことを推薦してくれたおかげ。2年前ドイツのエコ建築ツアーで出会ってから、私自身彼女からたくさんパワーをもらっています。これからもお互いにいい影響を与えられる関係でいたいなと、がんばらないと!と思ってます。あず、いつもありがとう!

ドイツのエコ建築ツアーで。右が東沙織さん。懐かしいなぁ♡

そして、夫婦で仲良くさせてもらっている敦賀市の工務店、あめりか屋のシノハラさんからも応援の言葉をいただきました〜。ありがとうございます♡

自分たちも写りたい!と言ってくれた心強いスタッフたちと一緒に。

これからもこのメンバーで頑張ります!どうぞよろしくお願いします。

よろしかったらこちらもどうぞ♩

☆かわいいおうちのInstagramこちら毎日投稿しています。いいね!応援お願いします(^ ^)フォローしてくれたら嬉しいです〜♩

☆ナチュールホームのピンタレストこちら。施工例をカテゴリー別で見ることができますよ♩

プロフィール
プロフィール 高橋紀子
暮らしづくりアドバイザー:ナチュールホーム
名古屋生まれ名古屋育ち。岐阜県羽島市にある住宅デザイン施工会社、ナチュールホームを主人と経営。結婚後最初に住み始めたアパート暮らしをきっかけに、「暮らしやすさ」「自分らしさ」「健康」を大切にした家を考えるように。

その後に建てた家で家族4人(夫・長女11歳・長男8歳)と日々の何気ない暮らしを愉しみながら過ごしています。趣味は日常の何気ない幸せを撮ることと、心地いい場所を探し訪れること。経年を楽しむ暮らしや主婦目線の家づくりについて情報を発信しています。

シェアする