田舎暮らし①ペーパードライバーの私が「羽島」という田舎に引っ越すまで。

こんにちは。岐阜の住宅建築会社、ナチュールホームの暮らしづくりアドバイザーのリコこと、高橋紀子です。主人が社長のこんなおうちをつくってる会社で働いています→

2児の母として、子育てを楽しむ暮らしづくりを実践中。主婦の目線で、実際に暮らしが始まった時の悩みや楽しみ方を、お客様と一緒に考えたり、暮らしを楽しむイベントを開催したりしています。

前回のこちらに引き続き、ちょっと私のことを書きたいと思います。

よかったら前回のブログもご覧くださいね。

プロフィールストーリー①はこちら

プロフィールストーリー②はこちら

プロフィールストーリー③はこちら

羽島の田舎に衝撃

結構びっくりされるんですよ。名古屋育ちの私が羽島の田舎に住んでいるということ。主人の実家と職場が羽島だったんですが、結婚のときも都会のお嬢さんが羽島に来て大丈夫だろうか・・・と心配されたといいます(笑)自分自身都会育ちだなんて思ったことなかったので不思議なんですけどね。

私の出身は名古屋。名古屋の「大須」っていう、古いものと新しいものが入り混じった下町で育ちました。名古屋の一番の繁華街「栄」「名駅」まではたいてい自転車で行ってました。

25591833_1519957058149550_1377250185103393109_n

今は若者の町としても人気の大須。訪れると新しいお店が増えていて、私はついていけていません(笑)

仕事も自転車で通えるところがほとんどだったのでずっとペーパードライバー。もちろん車は持ってませんでした。父の車を運転したときはドキドキが止まらず、駐車場に入れるのも手に汗握るから、自分は運転は絶対に無理!この先、車を乗る生活になることなど考えたこともありませんでした。

私が現在住んでいる、岐阜県の「羽島」という場所は、今のダンナさんと知り合ってから初めて訪れた場所。当時付き合っていたとき仕事が遅くなるということだったから「私がそっちに行くね!」ということで岐阜羽島の駅に降り立ちました。

私がそこで見た光景は、駅の周りに何もない、人も歩いていない・・・新幹線で名古屋から10分なのに、田舎なことにかなり衝撃を受けました。

8b6467d2ad52138857678c02733a855b_s

新幹線がとまる岐阜羽島駅。ときどきひかりもとまりますよ〜(^^)

ここには絶対暮らせない。

強くそう思ったことは今でもはっきりと覚えています。だから結婚することになって、最初に住んだ町は「一宮」という名古屋からJRの在来線で10分の場所。名古屋と羽島のちょうど間の場所です。選んだアパートも駅まで歩いて行けるところ。結婚後は娘が生まれるまでの間そこから名古屋へ仕事に通っていました。

25398614_1519964118148844_109336851640678932_n

お出かけはいつもベビーカーで♩

娘が生まれて仕事を辞めてからもベビーカーでコミュニティバスに乗ったり、電車で名古屋へ遊びに行ったりと、車がなくてもさほど不便じゃなかったんですが、周りを見ると車を持っていないママは私一人でした。

それでも平気で生活してたんですが、「娘を病院に連れていく」「保健センターの定期検診」「ママ友の家に遊びにいく」そんな時、車がないとタクシーか友達にお願いするしかなくって・・・。
不便さが重なって、ついに車に乗ることを決意しました。

車を運転することで目の前の景色が変わった

実際に車に乗ってみると、子供との移動がびっくりするほど楽!車に乗れれば田舎でも暮らせるのでは?と思えるようになったんです。当時、家の性能の勉強をしていた主人が建てたいと言っていた「モデルハウス兼自宅」を主人の実家と職場のある羽島に建てる計画が進んでいきました。

田園が広がる田舎、歩いている人は少なくて、自転車に乗ってるのは白いヘルメットをかぶった中学生の集団・・・そんな和やかな場所。あ、うちは周りに家が建たない地域なので特に田舎ですけどね。羽島市民の方からしてみたら、そんなに田舎じゃないって怒られそうですが(笑)

そしてこの町に暮らして10年。自称都会育ちの私が田舎に暮らしてみてどうかというと・・・

どちらも好きです!

都会には都会の良さがある。刺激が多いし、昔からの友達もたくさんいる。私にとっては懐かしい場所でもあるから大好きです。
だけど、今、名古屋に引っ越すことは考えられないのです。それは田舎の良さを知ってしまったから。

IMG_1760

自宅の周りは田園が広がります✨羽島の中でも我が家は田舎です(笑)

長くなりそうなので、次回は、都会の暮らしと田舎の暮らしのそれぞれのメリットを私の経験から書いてみますね。

よろしかったらこちらもどうぞ♩

☆かわいいおうちのInstagramこちら毎日投稿しています。いいね!応援お願いします(^ ^)フォローしてくれたら嬉しいです〜♩

プロフィール
プロフィール 高橋紀子
暮らしづくりアドバイザー:ナチュールホーム
名古屋生まれ名古屋育ち。岐阜県羽島市にある住宅デザイン施工会社、ナチュールホームを主人と経営。結婚後最初に住み始めたアパート暮らしをきっかけに、「暮らしやすさ」「自分らしさ」「健康」を大切にした家を考えるように。

その後に建てた家で家族4人(夫・長女11歳・長男8歳)と日々の何気ない暮らしを愉しみながら過ごしています。趣味は日常の何気ない幸せを撮ることと、心地いい場所を探し訪れること。経年を楽しむ暮らしや主婦目線の家づくりについて情報を発信しています。

シェアする

コメント

  1. ayazouma より:

    私もこっちに引っ越して来たとき、友達に驚かれたよ~。でもここはここの良さがあるよね!とても気持ちわかる~✨