ときには夫婦で意見が別れることも。幸せな暮らしのための家づくり。

いざ家づくりを始めると、夫婦で意見が合わない・・・
そんなお話を聞くことがあります。

お互い理想の家のイメージがあって、それがたまたま違っていたということもあるわけです。

ナチュールホームのお客様はご夫婦ともにナチュールホームの家の雰囲気が好きな方と奥様がナチュールホームの家が大好きでご主人は奥様の好きにさせてあげたいという方が多いです。(ご主人がナチュールホームが大好きなことがきっかけというパターンも結構ありますよ!笑)

シンプル好きなご主人とアンティーク好きな奥様

先日完成した家のH様は、当初ご夫婦の理想の家のイメージが違っていた方。ご主人はシンプルでかっこいい雰囲気が好き、奥様は雑貨やアンティーク、ナチュールホームの雰囲気が好きな方でした。つまりはご主人はナチュールホームは自分の理想とする家のイメージではなかったということだったんです。そんなご主人が今では完成した家のことをとても気に入ってくださっていて「この家に住んだらこの先もずっと『いいなぁ』と思いながら過ごせることがわかります」と家の引き渡しのときに話してくれたときは感動で涙が溢れてきました。

H様の引き渡しの時にみんなで記念撮影♩

「ナチュールホームの家は僕が好きな家のイメージではなかったけれど、何度も変更に応じて提案してくれた。これだけ親身になってくれる人たちだから絶対にいい家になると思った」とナチュールホームに決めたときの心境を話してくれました。私たち自身も、ご主人にお会いするたびに、私たちのことを信頼してきてくださってる、家のことも好きになってきてくれてる、っていう変化を感じていました。

もちろん、初めから大好きと思ってくださって家づくりが始まることは本当に嬉しくてありがたいこと。だけど、奥様の大好きを尊重しながら、自然と私たちのことや家のことを好きになってくれたことがとっても嬉しいと思いました。

今回のH様だけでなく、今までも同じようなご家族に出会ってきました。私が知っている限りでは、今ではナチュールホームの家が大好きで自慢の我が家と感じて過ごしてくださっている方ばかり。お会いしたときに、家の自慢を笑顔でしてくれることが私にとって幸せな時間なんですよ。家を通じて家族が幸せになって欲しいという思いがあるので、本当に嬉しく思ってしまいます。(OB施主様、お会いした時、我が家の自慢話をいっぱい聞かせてください!!笑)

お任せしておけばいい家になるんだと思いました

H様の奥様はご自身のインスタグラムに家づくりの様子を綴られていて、家づくりを楽しんでいらっしゃる様子を私も拝見していました。そんな奥様からは「気になるタイルがあると話したら調べて提案してくれるし、アイアンで物干し作れないかなぁと話したら曖昧なイメージなのに素敵に仕上げてくれる。言葉にできないことを汲み取って形にしてくれるから、ナチュールさんにお任せしておけばいい家になるんだと思いました」との最高の褒め言葉をいただきました。「家に住むのも楽しみだけれど、私にとって家づくり自体が忘れられない思い出です♡」とも。

こだわりの和室にはアイアンの室内物干しを手作りしました♩

H様邸の家づくりから、私やスタッフみんながまた大きく成長させてもらえました。家づくりを通じてご家族の笑顔が増えることがこの仕事をやってきてよかった、幸せだと思う時。私だけでなく、スタッフのみんなで喜びを分かち合えるのが最高に嬉しいのです。これからもそんな家づくり、暮らしづくりのお手伝いをしていきたいと思います。

笑顔の素敵なご夫婦♡H様ありがとうございました!!

よろしかったらこちらもどうぞ♩

☆かわいいおうちのInstagramこちら毎日投稿しています。いいね!応援お願いします(^ ^)フォローしてくれたら嬉しいです〜♩

☆ナチュールホームのピンタレストこちら。施工例をカテゴリー別で見ることができますよ♩

プロフィール
プロフィール 高橋紀子
暮らしづくりアドバイザー:ナチュールホーム
名古屋生まれ名古屋育ち。岐阜県羽島市にある住宅デザイン施工会社、ナチュールホームを主人と経営。結婚後最初に住み始めたアパート暮らしをきっかけに、「暮らしやすさ」「自分らしさ」「健康」を大切にした家を考えるように。

その後に建てた家で家族4人(夫・長女11歳・長男8歳)と日々の何気ない暮らしを愉しみながら過ごしています。趣味は日常の何気ない幸せを撮ることと、心地いい場所を探し訪れること。経年を楽しむ暮らしや主婦目線の家づくりについて情報を発信しています。

シェアする