自分らしいキッチンを考えるために大切なこと。

豊かな暮らしのためのキッチン

食べることは暮らしの一部。毎日の楽しみのひとつだったりしますよね♪←私のことです(笑)そんな毎日の「食べること」「料理」が今までよりも自分らしく楽しく感じられたら、それだけで豊かな気持ちになると思うんですよ〜。キッチンを通じて、そんな自分らしい豊かな気持ちになってもらえたら嬉しいなぁといつも思っています。

キッチンカウンターで子供たちとの会話も弾みます〜♩

家づくりの際に、キッチンを決めようとするとき「アイランド型」とか「L字型」などの形から入る方が多いのではないかなぁと思います。私が10年前に家づくりをした時もそうでしたから(笑)「アイランド型のキッチンが絶対にいい!憧れる✨」と。ですけど、それがよっぽどのこだわりでない限りは、形からではなくてどんな暮らしをしたいかという「暮らし」の視点から考えることをオススメします。

例えば、

「子供の様子が見える場所で料理をしたい」
「家族みんなで料理を楽しみたい」
「片付けが苦手だからキッチンが多少散らかっても気にならないといいんだけど・・・」

など、いろいろとあると思うんですよ。それを元にご家族の理想の間取りを考えるのが建築士の仕事なのですから、プロに任せた方が家全体を考えたバランスのいい間取りになるわけです。(もちろん、キッチンに対する熱い想いがあるようでしたらお話いっぱい聴かせていただきたいですーー♩)

「この人なら自分たちの伝えたいことをわかってくれる」と思えるような人や会社に頼むのが大前提になりますけどね(^^)

キッチンの形についてはインスタグラムの方で解説していることもあるので、参考にしてみてくだいね〜♩

ナチュールホームのキッチンの特徴

そんなことで、キッチンの形や間取りの話ではなくて、ナチュールホームのキッチンの特徴についてご紹介したいと思います。

ナチュールホームのキッチンは大きく分けると二つのタイプに分かれます。

一つは、家具職人が造る完全オーダーメイドの天然木キッチン。広葉樹を中心とした質感の高い樹種を使うのでまるで家具のように美しいのが特徴です。

こちらはナラ材のオーダーメイドのアイランド型キッチン。

もう一つは、既製品のシステムキッチンを配置してキッチンの周りを造作でコーディネートするタイプのもの。造作で仕上げることで空間に自然と馴染みます。

システムキッチンの周りを造作で仕上げて統一感のある空間に✨

次回のブログでは、それぞれの特徴をわかりやすく写真で紹介していきたいと思います〜♩

よろしかったらこちらもどうぞ♩

☆かわいいおうちのInstagramこちら毎日投稿しています。いいね!応援お願いします(^ ^)フォローしてくれたら嬉しいです〜♩

プロフィール
プロフィール 高橋紀子
暮らしづくりアドバイザー:ナチュールホーム
名古屋生まれ名古屋育ち。岐阜県羽島市にある住宅デザイン施工会社、ナチュールホームを主人と経営。結婚後最初に住み始めたアパート暮らしをきっかけに、「暮らしやすさ」「自分らしさ」「健康」を大切にした家を考えるように。

その後に建てた家で家族4人(夫・長女11歳・長男8歳)と日々の何気ない暮らしを愉しみながら過ごしています。趣味は日常の何気ない幸せを撮ることと、心地いい場所を探し訪れること。経年を楽しむ暮らしや主婦目線の家づくりについて情報を発信しています。

シェアする